プロフィール

山羽 斌士

Hitoshi Yamaba


画家 山羽 斌士














やまば ひとし

1944年

愛知県名古屋市生まれ

1963年

県立旭丘高校美術課程卒業 旭丘文化賞受賞

1967年

東京藝術大学美術学部絵画科油画卒業 大橋賞受賞

1969年

東京藝術大学大学院壁画研究室修了

~'74年まで同研究室助手

1973年

個展「家族絵日記シリーズ」展開

~'77年まで毎年開催(泰明画廊)

1976年

三井物産新社屋・進藤蕃氏原画天井フレスコ壁画

三面ストラッポ技法制作担当

1978年

個展「風景・九州シリーズ」展開(博多・小倉・大分・鹿児島)

1981年

個展「スペイン風景」展、現場制作を通し、空間透視画法を体感個展

1982年

個展「故郷・東海シリーズ」展開('87年まで名古屋・東京)

1988年

個展「暁暈蒼海の賦」展(東京・名古屋・大阪巡回)

1991年

個展「北から南から」展(東京・名古屋・大阪巡回)

1995年

個展「碧山白水賦」展(日本橋 髙島屋・名古屋名鉄・大阪梅田近代美術館巡回)

駿河平にアトリエを移す

2005年

個展「碧山白水賦Ⅱ」(日本橋 髙島屋・JR名古屋 髙島屋・難波 髙島屋巡回)

2007年

個展「山羽斌士歩み」展(駿河平タケイ画廊)

2008年

個展「海に山に」展(銀座・和光)

2012年

個展(みしまプラザホテルギャラリープラザ)

現在

無所属 横浜関内アートスクール代表 駿東郡長泉町在住


主なグループ展、企画展

現代日本新人作家展、現代具象展、レソール展、杜の会、青年画家展、巴東会、前田寛治賞展、現美展、五都展、美しき東日本展、両洋の眼展、東日本山景展、太陽展、遊展、光の会展、21世紀展など。

壁画(フレスコ・アンコスティック〈蠟画〉、陶画)制作

熱海T邸天井フレスコ壁画、浜松K会館フレスコ壁画二面、前橋T邸天井壁画二面、Mゴルフクラブハウス天井フレスコ壁画、下諏訪文化会館ロビーフレスコ壁画、Aクラブハウスフレスコ壁画二面、忠岡町庁舎陶壁画