プロフィール

近藤 正樹

Masaki Kondo

近藤 正樹

こんどう まさき


1979年

埼玉県生まれ

2003年

大学卒業、飛騨高山で木工技術を習得

2005~08年

アイルランドの「ジョセフ・ウォルシュ・ビスポーク」にて家具制作

2008年

静岡県函南町に工房開設

注文家具と羽の生えた椅子などの作品制作を始める

2009年

羊椅子、トールバックチェア、Xスツールを発表

ステンドグラス作家の櫻井弓子氏と机や棚を制作

2010年

スカロップチェア制作

2011年

個展「Organic」(東京・銀座Y's ARTS)

2012年

ラッフルズホテル内画廊・Nikei Fine Art(シンガポール)にコブラ椅子などを納品

2013年

個展「ANIMATURE」(東京・表参道ヒルズギャラリーKOWA)

2014年

個展「ANIMATURE」(さんしんギャラリー善)

2015年

個展「emergence」(東京・表参道ヒルズギャラリーKOWA)

2017年

個展(神戸そごう)

 

舞台美術

「りゅーとぴあ新潟市民文化会館」専属の
ダンスカンパニー“Noism” 公演の木工美術制作
 

2014年

『カルメン』設立10周年記念公演

2014年

『ASU~不可視への献身』

2015年

『箱入り娘』

2016年

『ラ・バヤデール─幻の国』

2017年

『マッチ売りの話+passacaglia』

 
現在、函南町在住
http://masakikondo.com